7号食 6日めの結果

料理にトリプルディー

7号食 6日め

60才を超えても、やはり美肌は保ちたい!

モデルのように痩せなくてもいいけれど、お気に入りのスーツを

優雅にきれいに着こなす!

 

これが目標です。

そこで、始めた7号食

加えて、水溶性ケイ素を取り入れた6日め

 

始めてから3.4kg減

前日と同じ。

なかなかいい傾向。

あまりストンと痩せると、反動も大きいことを知っているので

ゆっくり、ゆっくりがいい!

 

大きな便りは、バナナ1本

もっとでそうなのですが、でない。

 

肌はかなりスベスベになりました・・・、というのが私の実感!

 

今日は、どんな風に玄米を炊くのかをご紹介

 

玄米4合を40度のぬるま湯につけて、発芽玄米を創ります。

といっても、難しくなく、ぬるま湯につけておくと、なんとなく発芽しているような・・・。

 

それを900cc(プラス100cc)のお水で炊きます。

土鍋で沸騰してから弱火で30分

仕事をしていると、あっという間に出来上がります。

 

それをタッパーで冷凍します。

こんな風に

おこげもおいしいんです。

 

毎回炊くのは面倒なので冷凍をしていますが

やはり、炊きたてはおいしすぎます。

7号食って、玄米をどれだけ食べてもOKなんです。

玄米がこんなにおいしいとおもわなかった!

 

身体が軽くて、行動範囲も広くなりました。

コメント