サッカーの西野監督も小食にして研ぎ澄ます 6号食4日め

こんな使い方紹介

6号食 4日め

2018年6月19日
昨日のワールドカップのサッカーで
まさかの金星!
日本がなんとコロンビアに勝っちゃった!

日本代表を率いるのは、2ヶ月前に電撃就任された西野 朗監督(63歳)

さっそく、監督が日ごろ心がけていることが載っていました。

・・・・・・・・・・・・・

本当は食べたいけど、何かを我慢することで感覚が研ぎ澄まされる。
自分を律することで勝負のときに運が来る

・・・・・・・・・・・

これを読んだ私。
こう思いました。

 

そうか、今6号食の4日めの私。
研ぎ澄ませるために、小食にしようっと。

そう、4日めに突入の私。
実は、お味噌汁がおいしくておいしくて、2杯もいただいてしまいます。
これを1杯にしよう。

そこで、今日のごはんは

玄米を焼きおにぎりにしました。
そして、脳が「お腹いっぱいですよ~」のサインをだせるように

・30回噛む、
・そのためには、お箸を置く。

ランチョンマットを変えたり、お皿を大好きなお花シリーズにしたりと工夫。

今日の体重は、


アレレ?
快便 2回。

こころなしか・・・・、背中が軽い!
ぐっすりの睡眠。

 

 

 

コメント