メークアップアーチストの方に髪を褒められました。

愛用の声

先日、身だしなみセミナーというものに参加いたしました。

もう一度、プロの眼から修正をしていただこうと思ったからです。


そのときに、私は髪を今、伸ばしていて、髪型のアドバイスをいただきました。

すると

と言われたのです。

「髪がつやがあっていいですね」

その道30年のプロのメークアップアーチストの方にです。


嬉しい!


というのは、60代になりますと髪も少々栄養がたらないのか・・・・、
ボサボサになる人が増えてきます。

 

 

という私も、髪は一生の長いお友達・・・、とCMにあったように大切にしようと思っていましたが、なんだか上からなんでもかんでもつければいいというわけではないことは知っていました。


水溶性ケイ素トリプルディーを取り入れてからは、実際、自分でも「しっとりしたなぁ」と感じることがありました。


どんなことを日ごろやっているかというと、

 


・とにかく食べ物に、原液をピューっとかけているだけ

 


です。

こころがけて、食事のテーブルにトリプルディーを置いているだけです。

それだけです。

 

 

月に2本は飲んでいます。

1本のときにはそう感じませんでした。

 


高価なものですから、チョビチョビと飲んでいたときには変わりませんでした。

でも、ある期間、徹底的に体に入れてみようと思ったのです。

 


プロの方に、髪を褒められるなんて、ないことです。

 

 


60代で髪が少なくなりつつあってもいいのに、十分に生えています。


ありがたいことばかりです。

コメント