デンタルケアにも! 使おう!

こんな使い方紹介

弊社に卸していただいている水溶性ケイ素 トリプルディーは、愛知県にある株式会社APAコーポレーションのものをOEMで販売しています。

そのHPは、こちら

この中で、

「美容商品への応用」という項目がありました。
ちょっと詳しく覗いてみますと・・・・

水溶性珪素umoは化粧品をはじめ多くの美容製品への新素材として配合されています。

人が食することが出来るという高い安全性のもと既存製品への少量配合することで
優れた効果を発揮して高い付加価値となり他社との差別化につながります。


フムフム・・・・

エッ?
石鹸にも・・・・

ヘアケアにも・・・・

ネイルケアにも・・・・

次回からは、実際にトリプルディーでこれらのことができるのか・・・、

実践編をお送りしますね。

私(販売者の熊谷)も、実はとても助けていただいているんです。

こんな使い方がHPに載っていましたよ、の具体的使い方についてお知らせいたしますね。


さて、

1)化粧品 2)ヘアケア 3)フェイスケア 4)石鹸

5)スキンケア 6)ネイルケア 7)デンタルケア 8)洗濯洗剤

これらが新素材として配合されている・・・とのこと。

では、ここでは、その商品を購入するというより、

お手持ちの水溶性ケイ素トリプルディーを、家庭でどのように使えるかをご紹介していきますね。


今回は、
7)のデンタルケアです。


歯は大事!

以前に比べると歯科の技術は数段に進化していて、歯を抜くということを簡単にしなくなりましたものね。

人生100年時代ですから、美味しいものをおいしく感じるには、やはり自分の歯です。

入れ歯ってとても大変なんですよ、母をみていてそう思います。

痩せたり、太ったり、入院したりすると、また入れ歯を作り替えなければなりません。

私の甥は歯科医ですので、実家に帰るたびに診てもらっています。

4ヶ月に1回は、歯石もとりにいきます。

そんな歯ですが、ケア商品として水溶性ケイ素が使われているんですね。

でも、せっかく原液の水溶性ケイ素トリプルディーをお持ちなのですから、簡単にできるケアの紹介をいたしますね。

夜寝る前の歯磨き後

原液をスプレーでシュッシュッします。

そして、自分の指で歯をゴシゴシします。


それだけ!


それだけでいいのです。

歯にスプレーをかけると、口腔内にもケイ素が飛びます。

一緒に口腔ケアもできるんです。

疲れたときなどは、口のなか、かなり汚いんですよ。

シュッシュッして、キレイにして差し上げましょうか。

GOOD LUCK!

コメント