ケイ素はどうやって選べばいいのか?

トリプルディーのこと


そうですね、ケイ素という言葉はいっぱい溢れています。

ちょっとだけケイ素が入っていたら、ブームですから「ケイ素入り」なんて書かれていますものね。

山野井 昇先生の話ですと

「水溶性ケイ素でないと効率よく体内に吸収されない」

ということでした。

サプリメントで微粉末のものもあります。

こういったものは体内に吸収されず排泄されてしまうそうです。

水溶性ケイ素トリプルディーは、水溶性ですから吸収されていきます。
HPにもいっぱいの実験が載っていますので動画でお楽しみくださいね。

コメント