トリプルディーのこと

りんごの表面が茶色と同じ現象

りんごがおいしい季節になりましたね
りんごを毎日1個食べていると医者知らずといわれていますね。

さて、その貴重なりんごですが、実は皮をむいてしばらくすると

茶色くなりませんか?

理由は、酸化しているのです。

よく、活性酸素が肌に悪さをしている・・・

とききますよね。

なんで酸素が悪いの?

なんて、思った時期もありました。

つまり、りんごの切った表面のような現象が、ご自分の体の中で起きているということなのです。

まぁまぁ、茶色くなるだけでしょ?

とも思いがちですが、

実はこの活性酸素は

体のさまざまな細胞を攻撃して破壊していくのです。

「細胞を攻撃して破壊していく」

そのことを知ると、う~ん、気をつけよう!

となりますね。

水溶性ケイ素トリプルディーは、その働きを取り除くことができます。

つまり、老化のスピードを遅らせることができるのです。

詳しいことは、HPの動画、お米を研ぐ実験でご覧になってくださいね。


動画の撮影者が、実際にお米を研ぐところを撮影していて、

「わぁ~お」

とびっくりして声をあげていましたので・・・・。


-トリプルディーのこと

© 2020 「なんだか輝いている!どんな素敵なことがあったの?」 Powered by AFFINGER5