こんな使い方紹介

ヘアケアにも使える!

トリプルディーはAPA社のOEM商品です。

APA社のHPでは、下記の商品に水溶性ケイ素が使われていますよ~と載っていました。

1)化粧品 2)ヘアケア 3)フェイスケア 4)石鹸
5)スキンケア 6)ネイルケア 7)デンタルケア  8)洗濯洗剤

これらが新素材として配合されている・・・とのこと。
では、ここでは、その商品を購入するというより、お手持ちの水溶性ケイ素

トリプルディーを、家庭でどのように使えるかをご紹介していきますね。

今回は、
2)のヘアケアです。

多くの方々が、

白髪を染める回数が減った!

という話されています。

63歳の私は、4ヶ月に1回美容室で染めています。
それも、伸びた部分だけです。

かなり回数が少ない方ですので、

「いいなぁ」

とうらやましがられます。


というのは、やはり、直接 皮膚にあたるものなので染色剤も気を付けなければならないからです。

そこで
2)ヘアケアですが・・・・

普段の生活では・・・

(1)まずは、体から取り入れるのが一番いいようです。

そう、どんな料理にも、ピューッと、ピューッと入れる!

(2)髪を洗った後に、10倍に薄めたトリプルディーをスプレーします。
マッサージする感じで・・・。

間違っても、乾いた髪に原液をスプレーすると・・・、
はい、髪の毛がかた~くなります。
アレ? この白くなったのは何?

となります(笑

白くなるのは、ケイ素です。
温泉でもケイ素の温泉の蛇口は白くなっています

一番は、APAの会長の髪の毛、70代でも黒々されていることが、証明になります!

まずは、実際にやってみてくださいね。
すぐに結果が出るということではありません。

髪の毛も細胞なので生まれ変わるには時間もかかります。

ただ、いろんなヘアケア製品にAPA社の水溶性ケイ素が配合されていることは、事実です。

私たちは、今ある水溶性ケイ素トリプルディーで自分スタイルにアレンジしてみてくださいね。

-こんな使い方紹介

© 2020 「なんだか輝いている!どんな素敵なことがあったの?」 Powered by AFFINGER5